標高約20mの3000㎡あった元権現神社

明治33年(1890)に鉄道開通で権現山は分断された。その後、鉄道横断は危険とされ1960年に日吉神社に合祀された。美明開発でその場所は平地となった権現公園のみがそうした所縁を残す。
staff_photo

from 邦瀬俊三(176)