滅多に見なくなった「掛け干し」があった!

農作業の全行程が機械化した近年、掛け稲の田は絶滅?ところが薦野・舎利蔵境の農道沿いにありました。天日に干すことで茎の養分が米に届くので一層美味しくなる掛け稲。こだわり農家は健在だ。
staff_photo

from 邦瀬俊三(243)