明治期の8年間、古賀にあった児童養護施設

「中村哲 人とのつながり 信頼」と題した活水女子大学の前田志津子教授の2日のリーパス講演で古賀の歴史地名が語られた。1898~1906「耶蘇教孤児院」。熊本地震犠牲者子供を擁護したらしい。
staff_photo

from 邦瀬俊三(244)