鹿部山・皇石神社

鹿部山 幼い頃から 親しんできた山です、以前は三つの山からなっていました。

山(と言っても 丘ぐらいの高さなのですが)の中腹 石段を登っていくと
皇石神社があります。

境内に 大きな銀杏の木があって 幼稚園の遠足で 何なのか分からないまま
銀杏の実を拾ったこと・・・たぶん自然に接する始まりだったのではと思います。

境内の横の斜面に もう一つ がっしりと大きな クロガネモチの木が生えてて、
じっと見ていると その存在感に圧倒されます。



鹿部山は 現在 鹿部山公園になっていて 散歩しながら 四季折々の
自然を楽しむのに 調度いい場所になっています。
何より 子供の頃から ずっと親しんできた自然が そのままそこに
存在するということが とても幸せなことだと思います。
銀杏の木・・・ 樹齢 300年 高さ 20m 太さ 3m 枝の広がり 30m
クロガネモチの木・・・樹齢 400年 高さ 13m 太さ 3.54m
TERA