新しい計量法になっても日本酒文化は合

尺貫法復活運動の先頭にたった永六輔1996年著『職人』を読んだ。その功績あってか日本酒で1合を180mlと注文する人はまずいない。某居酒屋の店主、バイトも1合、2合が常識の世界と言い切った。
staff_photo

from 邦瀬俊三(451)