青柳の放生会

毎年 10月4日・5日は 青柳放生会がある日です。

青柳の五所八幡宮は 11~13世紀頃に創建されたと伝わる 由緒ある八幡宮で
歴代の黒田藩主の尊崇も篤く 参勤交代の都度必ず社参されたそうです。

今年は お下りがある年(2年に1度)なので 早めに行ったのですが
何かの都合で いつもより1時間遅れで始まるとのことで まだ準備中でした。
( お下りは いつもは 3時から始まります。)

時間ができたので 近くを歩くことに・・・石瓦地区の方へ行く途中 柿の実が
もう色づいていました。季節がめぐるのって ほんとうに速いですね。

のんびり歩きすぎたかなーと 少しあせりながらもどって(実は一昨年見逃して
いたので)・・・お下りを見ました。お神輿も由緒ありそうで 風格を感じます。 

6時からは 奉納剣道大会が 行われてました。 ちびっ子剣士たちの
気合十分の掛け声 真剣さが伝わってきて とても清々しい気持ちになりました。

私が 大好きな 献燈の灯り・・・これを見ると秋が来たと思います。
と同時に なんとか今年も過ごせそうだなーと 少し厳粛な心持ちになるのです。
地域の方々が ずっと受け継いで守って来られた行事を見られた その嬉しさが
そういう気持ちにさせるのでしょうね。
TERA